東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2019/12/27

安楽亭、吉野家HD傘下で「ステーキのどん」など展開のアークミールを買収

情報元サイト

安楽亭【7562】は、吉野家HD【9861】の傘下で「ステーキのどん」など展開のアークミールの全株式を取得し子会社化することを発表した。

安楽亭は、「食を通じて地域社会の豊かな生活文化の向上に貢献すること」を経営理念に掲げ、焼肉レストラン「安楽亭」「七輪房」など、食材の安全・安心に徹底してこだわった飲食店を、関東圏を中心に219店舗展開している。

アークミールは「ステーキのどん」「どん亭」「フォルクス」「don イタリアーノ」のブランドにて、ステーキレストランおよびしゃぶしゃぶレストランをメインに158店舗展開している。

安楽亭は、主要業態である焼肉と、アークミールのステーキ、しゃぶしゃぶ業態との間で、食材や店舗オペレーションなど共通部分が多く、今後数多くのシナジーを発揮していくことが可能であると考え、今回の買収に至った。

株式取得の相手先の概要
(1)名称 株式会社アークミール
(2)所在地 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 栗岡 琢也
(4)事業内容 ステーキ、ハンバーグ、しゃぶしゃぶ等のレストランチェーン店の展開
(5)資本金 1億円
(6)設立年月日 1970年7月1日