東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2020/03/31

国際紙パルプ商事、約13億円でフランスの紙卸売会社Antalisを買収

情報元サイト

国際紙パルプ商事【9274】は、Sequana S.A.(以下、「Sequana」)及び Bpifrance Participations(以下、「Bpifrance」)が所有する紙・板紙等の卸売事業を営む会社であるAntalis S.A.(以下、「Antalis」)の普通株式59,460,094株を取得することを発表した。
取得総額は、12億9800万円。

国際紙パルプ商事グループは、循環型社会の実現や教育・文化・産業の振興への貢献を経営理念として掲げ、日本国内並びにアジア・パシフィック圏を中心に幅広く事業展開を行っている。

Antalisは欧州最大手の紙商であり、ヨーロッパを中心に、南米、アジア・パシフィック地域を含めた世界41ヵ国において紙および紙関連製品等の卸売を手掛けるリーディングカンパニーである。

国際紙パルプ商事は、欧州諸国に事業基盤を有するAntalis と、アジア・パシフィック圏を中心に事業基盤を有する国際紙パルプ商事の組み合わせは、高い補完関係にあるほか、Antalisとの協業による製品開発やブランド力の育成等、シナジーを追求することが期待できると判断し、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 Antalis S.A.
(2)所在地 8, rue de Seine, Boulogne Billancourt 92100 France
(3)代表者の役職・氏名 Hervé Poncin, CEO
(4)事業内容 紙・包装資材、サイン・ディスプレイ消耗部品等の卸売
(5)資本金 213.0百万ユーロ
(6)設立年月日 1996年11月29日