東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2019/07/22

アサヒグループHD、約1兆2096億円でビール大手AB InBevから豪州事業を買収

情報元サイト

アサヒグループHD【2502】は、Anheuser-Busch InBev SA/NV グループ(以下、「AB InBev」)が豪州で保有する全事業(以下、「CUB事業」)を取得することを発表した。
取得総額は、約1兆2096億円。

アサヒグループHDは、持続的な経済成長が続く豪州において、2009 年以降、事業取得を推進してきており、飲料事業に加えて、酒類事業ではグローバルプレミアムブランドと位置付ける「Asahi Super Dry」「Peroni」「PilsnerUrquell」などを展開している。

AB InBevが展開しているCUB事業は、豪州ビール市場のトップブランドである「Carlton」や「Great Northern」などの商品に加えて、高いマーケティング力や商品開発力を有している。

アサヒグループHDは、これまで培ってきた3拠点のブランドや人材などの「強み」を融合していくことで、“グローカルな価値創造企業”として、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を目指すため、今回の買収に至った。