東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2019/07/24

エア・ウォーター、大規模工場等向け無停電電源装置メーカーの蘭Hitec Holdingを買収

情報元サイト

エア・ウォーター【4088】は、ロータリー式無停電電源装置(以下:DRUPS)のメーカーであるHitec Holding B.V.(以下:Hitec)の株式100%を取得し、子会社化したことを発表した。

DRUPS は、出力 1,500kVA 以上の高出力帯に適した無停電電源装置で、主にデータセンターや半導体、製薬といった大規模な製造工場で導入されており、電圧低下や停電による設備や製品へのダメージを回避し、安定操業を継続するための重要機器である。

エア・ウォーターは、昨年8月にシンガポールにおいてDRUPS のシステム設計から施工、メンテナンスまで一貫した事業を手掛けるPower Partners Private Limited(以下:PP)の株式60%を取得し、エンジニアリング分野の新事業として、高出力UPS システム事業に参入した。

Hitecは1956年に世界で最初にDRUPSを開発したメーカーであり、60 年以上に亘り 1,500 基以上の DRUPS を世界各地に納入した実績と、競争力の高い技術力を有するリーディングカンパニーである。

エア・ウォーターは、PPと一体での事業運営を行うことで、製品・オペレーションのコストダウン、国内を含めたグローバルでの事業体制の強化を進め、より競争力のあるトータルソリューション体制を構築し、高出力UPS システムとその周辺領域におけるグローバルNo.1 を目指すため、今回の買収に至った。

会社概要
(1)会社名:Hitec Holding B.V.
(2)設立:2012年6月
(3)所在地:Bedrijvenpark Twente 40, 7602 KB Almelo, The Netherlands
(4)代表者:Garrett Forde (CEO)
(5)事業内容 :DRUPSの開発、設計、製造、据付、メンテナンス・オーバーホール