東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2020/08/28

BuySell Technologies、リユース事業を手がけるダイヤコーポレーションを株式交換により完全子会社化

情報元サイト

BuySell Technologies【7685】は、ダイヤコーポレーション(以下「ダイヤ」)の発行済株式の一部を取得するとともに、BuySell Technologiesを株式交換完全親会社、ダイヤを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを発表した。

BuySell Technologiesは、「人を超え、時を超え、たいせつなものをつなぐ架け橋となる。」をミッションとし、買取・販売の循環を実現する総合リユースサービス「バイセル」を提供している。

ダイヤは、ブランドバッグを中心に年間約200,000点を取り扱う古物オークション「TIMELESS AUCTION」、百貨店の常設店舗や催事にて買取を行う総合買取サロン「TIMELESS」及びヴィンテージアイテムの販売事業「TIMELESS TOKYO」の運営を中心としたリユース事業を営んでいる。

BuySell Technologiesは、BuySell Technologiesとは異なる顧客層の取り込みとそれぞれの買取チャネルの強みを活かした買取数量・商材の拡大、古物オークションなどの新たな販路の獲得に加え、ダイヤのもつ最新の市場価格を反映した商品取引データの活用やそれらのデータベース化等を推進することで、大幅なシナジー効果を期待できるものと見込み、今回の完全子会社化に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 株式会社ダイヤコーポレーション
(2)所在地 東京都渋谷区南平台町 16-29
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 太田 大哉
(4)事業内容 ブランド品買取・販売事業及びオークション事業
(5)資本金 500万円
(6)設立年月日 2009年4月1日