東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2021/09/02

ペプチドリーム、305億円で富士フイルム富山化学の放射性医薬品事業承継会社を買収

情報元サイト

ペプチドリーム【4587】は、富士フイルム富山化学から放射性医薬品事業を吸収分割により承継する新会社の全株式を取得して子会社とすることを発表した。
取得総額は約305億円。

ペプチドリームは、独自の創薬開発プラットフォームであるPDPS (Peptide Discovery Platform System)を活用し、特殊ペプチド創薬に加えて、ヒットペプチドを介して得られるファーマコフォア情報を用いた低分子創薬、およびペプチド-薬物複合体(以下「PDC」)への展開を進めている。

富士フイルム富山化学は、富士フイルムが展開するヘルスケア事業において、診断・治療領域の医薬品などの研究・開発・製造・販売を担っており、特に放射性医薬品領域においては国内の放射性医薬品リーディングカンパニーの一社としてSPECT(Single Photon Emission Computed Tomography)用診断薬、PET(Positron Emission Tomography)用診断薬、放射性治療薬を提供している。

ペプチドリームは、ペプチドリームが有するPDC技術と対象事業が有する放射性医薬品の研究開発から製造販売までの実績・ノウハウを組み合わせることにより、放射性医薬品の創製、研究開発から製造販売まで一気通貫で最適化された新たなプラットフォームを構築し、放射性医薬品領域におけるPDC事業のさらなる拡大と開発スピードの加速、ならびに当該領域のグローバルネットワークにおける中心的ハブの実現を目指していくため、今回の買収に至った。

対象会社の概要
(1)名称 FTP株式会社(※今後、変更予定)
(2)所在地 東京都中央区京橋二丁目14番1号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 棚橋 進
(4)事業内容 放射性医薬品等の製造、販売等
(5)資本金 500万円
(6)設立年月 2021年7月15日