東京フィナンシャル・アドバイザーズ株式会社

税理士法人東京フィナンシャル会計事務所

Tokyo Advisory Singapore

Tokyo Financial Group HongKong

新株予約権等の評価や
M&Aなどのご相談はこちら

03-3539-3244

お問い合わせ

M&Aトピックス

企業合併・買収・資本提携・TOBなどを最新のM&A情報をお届けします

M&Aトピックス

2021/12/02

酉島製作所、エンジニアリング・サービス提供の豪Australia Fluid Handlingを買収

情報元サイト

酉島製作所【6363】は、オーストラリアのSturrock and Robson Australasia Pty Ltdとの間でLNGを含むオイル&ガス向けポンプ等のエンジニアリング・サービスを提供しているAustralia Fluid Handling Pty Ltd(以下AFH) の全株式を取得する株式譲渡契約を締結したことを発表した。

酉島製作所は、社会に欠かせない企業を目指し、省エネ・省資源・脱炭素を実現するポンプおよび関連機器の提供を成長の柱と位置づけ、高効率ポンプ、コンディションベースメンテナンス実現のためのIoT診断システム、代替エネルギー対応大容量ポンプ等を提供する環境貢献企業を目指し、積極的に経営資源を投入している。

AFHは、2000年にオーストラリアにて、主にLNGを含むオイル&ガス、化学、鉱業で使用されるポンプ、コンプレッサー、バルブや燃料貯蔵システム等のエンジニアリングやサービスを安定的に提供している会社である。

酉島製作所は、カーボンニュートラル実現に向け、水素・アンモニアを含む新分野への参入の足掛かり、および酉島製作所の技術、幅広い製品ラインアップとシナジーを活かし、新たな付加価値を創出することにより、より良い環境創生に貢献していくため、今回の買収に至った。

Australia Fluid Handlingの概要
所在地 オーストラリア、メルボルン
代表者 (CEO)Dietmar Hildebrand
事業概要 LNGを含むオイル&ガス、化学、鉱業等で使用されるポンプ、コンプレッサー、バルブ、燃料貯蔵システム等のエンジニアリングおよびサービス
資本金 625,000豪ドル
設立 2000年